2018年6月23日 (土)

FBC2018-2 第1戦 レイクマジョーレGP(予選)

Fbc201821q

第1戦レイクマジョーレGPの予選です。
ポールポジションはりょさんです。

 

ID 順位 TIME POINT
ryoppen 1 2'11.685 2
GTFX-kuni 2 2'12.620 1
ChristalCAT 3 2'13.174 0
toypoodle 4 2'13.763 0
YTSK 5 2'14.038 0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

FBC2018-2 ニュルGP(決勝)

Fbc201820f_3

リハーサルの決勝です。
予選不参加の方が2名いらっしゃいましたので予選参加者の次のグリッドから入室順とさせて頂きました。

決勝はEVOさんが優勝です。ファーステストもEVOさんです。

特に問題もありませんでしたので次の金曜日からシリーズを始めます。

ID 順位 TIME POINT
TPX_EVO_ 1 20'01.754 25
LION-HEART23 2 20'05.935 19
caracoat 3 20'14.791 15
toypoodle 4 20'16.052 12
ChristalCAT 5 20'16.355 10
ryoppen 6 20'18.680 8
YTSK 7 20'30.644 6
GTFX-kuni 8 20'33.707 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

FBC2018-2 ニュルGP(予選)

Fbc201820q

GTスポーツになって2回目のシリーズが始まりました。
今日はリハーサルでニュルGPの予選です。
予選の結果ライオンさんがポールポジションでした。

予選のあと多くの方からTCSを禁止したほうがいいというご意見を頂きましたのでシステムで

TCSを禁止にします。
ID 順位 TIME POINT
LION-HEART23 1 2'10.989 2
TPX_EVO_ 2 2'11.354 1
ryoppen 3 2'11.811 0
toypoodle 4 2'13.223 0
GTFX-kuni 5 2'13.959 0
YTSK 6 2'14.383 0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

FBC2018-2 開催要項

先ほどの走行会で次のシリーズのレギュやコースが決まりました。
下記の要領で開催致しますので皆さん奮ってご参加ください。
なお、周回数がまだ決まってません。リハーサルまでに決定したいと思います。
また、下記日程で都合の悪い日がある方はご連絡頂ければ開催日の変更を検討致します。
申し訳ありませんが1週間延期します。
第5戦をバサーストからインテルラゴスに変更します。

リハーサルで多数の方からTCSは禁止というご意見がありましたのでシステムでTCSを禁止にします。

1.開催日および使用コース:
開始時間は予選22時、決勝22時30分
予選、決勝とも22時30分から始めます(22時から22時30分まではフリー)

No 予選 決勝 コース 周回数 備考
6/15 6/18 ニュルGP    9 リハーサル
6/22 6/25 レイクマジョーレGP    9
6/29 7/2 東京東ルート外回り    9
7/6 7/9 モンツァ    10 予選のみショートカットペナ弱
7/13 7/16 ドラゴン・ガーデン    12
7/20 7/23 インテルラゴス 13
7/27 7/30 ブランズハッチGP    13
8/3 8/6 鈴鹿    9
8/10 8/13 サルト   10 40分

2.使用車種およびチューニング
  使用車種 : ポルシェ ケイマン Gr.4
  パワー率 : 100%(385ps)
  セッティング : ギア比のみノーマル、その他は自由
  使用タイヤ : スポーツソフト

3.ハンデ:

軽量率の下限100%、上限110%とし、前戦の決勝の順位により次の表にしたがって車重を変更する。最終戦はノーハンデとする。

順位
軽量率 +5% +3% +1% 変更無し -1% -3% -5%

4.レース方式 :
  予選は参加者が見守る中一人ずつ走ります。
  予選のタイム順にホストがグリッドを設定し決勝が行われます。

5.部屋の条件
  スタート : スタンディングスタート
  コース外の挙動 : リアル
  ダメージ : なし
  ブースト : なし
  ペナルティ : モンツァの予選のみ弱、その他は無し
  勝者決定後 : 180秒
  スリップ : リアル
  消耗 : タイヤ10倍、燃料7倍
  燃料初期値:100L
  TCS:禁止

6.ポイントの付け方およびチャンピオン:
決勝レースの順位により下記のポイントを付与します。ボーナスポイントとして予選1位に2pt、予選2位に1pt付与 します。ノーゴールなどでタイムがでなかった方はノーポイ ントです。また、今回は有効ポイント制を採用します。全8戦のポイントのうち上位7戦のポイントを集計し最も多い人がチャンピオンです。同ポイントの場合は1位、2位、3位の回数を比較し上位の方がチャンピオンです。最終戦は40分なので通常のレースの1.8倍のポイントを付与します。

順位 10
通常のレース 25 19 15 12 10
最終戦 45 34 27 22 18 14 11

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

いろいろ決まりました

今日も走行会が行われました。その中で次のシリーズについていろいろ決まりました。
まず、セッティングに関してですが、ギアはノーマル(デフォのまま)でお願いします。ギア以外のセッティングは自由です。
次に、ウエイトハンデの上限ですが、+10%(130kg)となりました。エボさんの試走でハンデなしに比べて2秒落ち(ニュルGP)らしいです。
順位に対するウエイトハンデも決まりました。当初のB案よりさらに厳しいクリスタルさん案の1位+5%、2位+3%、3位+1%、4位そのまま、5位-1%、6位-3%、7位-5%です。
さらに今回は前回検討事項となっていました有効ポイント制を採用します。シリーズが8戦とした場合8戦のうちポイントの高い順に7戦を有効とします。
シリーズの欠場については、1回目はノーポイントでウエイトハンデはそのまま。2回目以降はノーポイントでウエイトハンデを全て降ろすことが出来ます。
あとはコースと日程を決めればシリーズを始めれそうですね。
現在、最終戦を鈴鹿でと承っております。その他のご希望のコースをコメントしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

車種決定

本日も走行会を行いました。
参加された皆さんの意見をお聞きするとポルシェが多かったので次のシリーズはポルシェ(タイヤはSS)のワンメイクとなりました。
セッティングは自由ですがギア比のみ制約を設けた方が良いのでは無いかとの意見がありました。ギア比をデフォのままか最高速のみ変更可かコメントをお願いします。
また、今回はウエイトハンデを導入予定ですが、その方法についても次のような意見がありました。ご意見がありましたらコメントをお願いします。
a)優勝+5%、2位+3%、3位+1%でウエイトは下ろさず累積のみ。
b)優勝+3%、2位+2%、3位+1%、4位変更無し、5位-1%、6位-2%、7位-3%
C)上限は+7%(91kg)まで?
最後にコースですがカテゴリーは前回と同じなので前回とほぼ同じになりそうです。ご希望のコースがあればコメントをお願いします。
次の金曜日は消耗をいれてレースします。是非遊びに来てください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

次のシリーズに使用する車種について

今日の走行会は次のシリーズに使用する車種の試し乗りをしました。結果下記の4車種が候補になりました。FF以外の4種類の駆動方式で選んだつもりですが、ポルシェはMRみたいですね。前回はいろんなメーカーの車が使われたので次回はワンメイクの方向で考えています。
月曜日にこの4車種でレースをしてさらに絞り込んで行きたいと思います。

使用車種(候補)

メーカー 車種 カテゴリー 備考
BMW M3 Sport Evolution N200
フェラーリ F40 N500
日産 スカイライン GT-R V・spec II (R32) N300
ポルシェ ケイマン GT4 Clubsport Gr.4 タイヤはSS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

GWお疲れ様耐久

Loadstar_q

Loadstar_f

20180507234340

GWお疲れ様耐久が終わりました。参加された皆さんお疲れ様でした。

 

予選は上位3台が12秒台に入る接戦でライオンさんがポールポジションを獲得しました。
決勝はピット回数やタイヤ無交換など各車戦略が分かれたようです。
その結果EVOさんが優勝しました。EV0さんおめでとうございます。

40分のレースは結構疲れましたが達成感がありますね。次のシリーズが終わったあともやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

GWお疲れ様耐久レース 開催要項

GW明けの月曜日に下記要領で耐久レースを開催します。
ローパワーの40分レースなのでわいわい楽しく走りましょう。
なお、レースのタイトルの名付け親はりょさんです。

1.日時:5月7日 午後9時30分 フリー走行
         午後10時   予選(全員一斉に1アタック)
         午後10時20分 決勝
2.コース:筑波
3.使用車種:ロードスター
4.レギュ:タイヤはスポーツハード、セッティング禁止、パワー率100%、軽量率100%
5.部屋の設定:
 周回数:33周
 燃料、タイヤの消耗:10倍
 初期燃料:50L

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

お疲れ様でした

先ほどGTスポーツになって初めてのシリーズ戦が終わりました。
2ヶ月半の長いシリーズでしたが多くの方にご参加頂きとても賑やかなシリーズでした。
参加された皆さんありがとうございました。お疲れ様でした。

さて、次のシリーズですがご希望のあるかたはこのブログにコメントしてください。
シリーズの前に単発の耐久を1レース入れたいのでそれについてのご意見もお願いします。耐久のコースはブルームーンのインフィールドAが良いかなと思っています。GT6のデイトナ・ロードのように長い直線とヘアピンがあります。
また、シリーズ戦、単発の耐久ともにワンメイクでというご意見もありますのでそこら辺についてもコメントをお願い致します。

とりあえず金曜日と月曜日の走行会でいろいろ試してみましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

«FBC2018-1 最終戦 ニュルGP(決勝)